屋上に人工芝を敷きました。

私は主人と結婚するときに、一緒に家も建てました。主人の両親と二世帯住宅ですが。
そのときに、庭が無いのが寂しいなと思い、屋上を作ることにしました。ちょっとお金はかかったのですが、私たちのスペースに小さなベランダしかなかったし、屋上を作ることにしてよかったと思いました。

ですが、この屋上は水はけが良いようになっているからか、かなり滑るので人工芝を敷くようになりました。この時に、四角くマット状になっている物より、カーペットのように大きくて量り売りしている物を選びました。もし風が吹いても飛ばされにくいかなと思ったからです。

でも、この人工芝は使っているうちにかなり芝が抜けていくことに気づきました。よく歩く場所は芝がはげてきて、黒いじゅうたんのようになってきたのです。屋上だから日当たりが良すぎたのも原因のようですが。1年くらいでボロボロになってしまい、かなりの穴が開きました。見ていてみすぼらしかったので、捨ててしまい、今度はタイルマットを敷くことにしました。こちらは、プラスチックでできているのですが、軽いし丈夫なので安心しています。

人工芝を使用するときはかなり品質をチェックした方がいいです。良いものはもつと思うので。近所の方が購入していた人工芝施工会社さんの人工芝は品質がよく、長持ちしているようです。実際に見にいったときもキレイな仕上がりで何年も経ったあととは思えない状態でした。これだけ買うところで人工芝の質が違うのだと感じました。